ORANGEアンプをモチーフにしたディストーションペダルWampler cataPulp




歪みMANIAの慎也(@ShinyaGuitar)です。

 

以前リハスタにORANGEアンプがあったので試しに弾いたことがあるのですが、すげー良いですよね。ハリがあってパンパンに歪んだサウンド。

キャビネットもBognerみたいに肉厚なサウンドです。

 

そんなOrangeをモチーフにしたペダルがWampler Pedalsにありました。早速弾いてきたのでレビューします!

 

この記事は

  • 粒の細かい歪みが好き
  • 芯が残るディストーションペダルが欲しい

そんなあなたに向けて書いています。

 

 

Wampler cataPulpってどんなペダル?

先ほども言いましたが、Orangeをモチーフにしたペダルです。

言わなくても分かるくらいのアピールっぷり。

 

LEDの上にある葉っぱが可愛い(笑)

 

見た目の割に「音はオレンジか…?」とは思いましたが、めっちゃアンプライクってわけじゃないけど、普通に使えるディストーションです。

粒が細かくて、芯がしっかりと残るペダルで、非常に使いやすい。

 

こう言うペダルってクランチ〜オーバードライブくらいが気持ちいいのですが、ゲインを上げると3時から一気に歪みます。

サウンドの幅は広いです。

 

コントロールもすごくシンプル。

 

予想外だったのが、クランチがめちゃくちゃいい音してる。

 

ゲインを9時くらいにセットするとイキそうになるくらいいい音です。

アルペジオよし、カッティングよし。なんだこれ。

 

高域のヌケがよく、キラキラとした音がしっかりと出てくれます。

これディストーションペダルじゃなくてクランチペダルって言った方がいいんじゃないかな?

 

 

Wampler Pedals cataPulp総合評価

サウンド

深く歪むのですが、しっかりと芯を残してくれるのでバリバリのディストーションという訳ではありません。

そしてクランチが得意なペダルと感じたので本当はもう少しローゲイン寄りだとは思います。

 

総合点数

ノイズの静かさ ★★★☆☆
ニュアンス ★★★★★
操作性 ★★★★☆
価格の安さ ★★★☆☆
音作りの幅 ★★★★☆
音の速さ ★★★☆☆
総合点数 80点

 

総合評価としては非常に高いです。

オレンジアンプモチーフだからなのか、深く歪むわけではありませんが、クランチからディストーションまで幅広く使える優秀なペダルです。

 

良かった点

クランチがとにかく綺麗で使える。

強く弾けば歪んで、弱く弾いたらクリーンになるニュアンスを出せるのが素晴らしい。

 

上級者でも遊べるペダルです。本体が軽量なのもいいですね!

 

悪かった点

ディストーションペダルと期待して弾くと少しがっかりするかもしれません。

ニュアンスも出てしまうので、弾き手を選びます。(長所でもありますけどね)

 

こんな人にオススメ

ギターのボリュームコントロールで音作りをする上級者にオススメします。

ロックなサウンドから繊細な音までコントロールすることができますよ。

 

 

まとめ

とにかくクランチが気持ちのいいペダルです。

ミドルゲインの使えるドライブペダルをお探しのあなたにぜひ試してもらいたいペダルです。

 

それでは!

 

スポンサーリンク







ギターのサポートや、あなたのエフェクターのレビューを受け付けております。

ギターのサポートやレコーディングの依頼、エフェクターのレビュー依頼はこちらから。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

田﨑 慎也

歪みMANIA管理人。ギターとバイクとブログの人。
2008年メジャーデビュー。2013年バンド解散。解散後はソロギタリスト、サポート、楽曲提供、デモンストレーターとして活動。モダンな改造マーシャルサウンドが大好き。
もともと好きだった機材の研究で鍛えられた耳を活かし、歪みMANIAを立ち上げる。 プロの現場で使えるペダルなのか?を基準に機材をレビューしていきます。