マーシャル系のアンプライクペダル!Wampler Pinnacle Deluxe




歪みMANIAの慎也(@ShinyaGuitar)です。

 

最近よくWamplerのペダルを弾くことが多いのですが、全体的にはよくできたペダルだなーって思います。

 

中でもマーシャル系のペダルはかなり良いですね。

以前にレビューをしたWamplerのマーシャル系のPinnacle Distotionの豪華版であるPinnacle Deluxeを弾いてきたのでレビューします!

 

この記事は

  • Wamplerの中でマーシャル系の歪みってどんな感じ?
  • どっかマーシャル系の良いペダル無いの?

そんなあなたに向けて書いています。

 

 

Wampler Pedals Pinnacle Deluxeってどんなペダル?

Pinnacle Deluxeはマーシャル系の良質なペダルで、鳴らすとなかなか良い音で、弾いてみてびっくりしました。

 

もうとにかくアンプライクなサウンドで、目をつぶって弾いてるとまるでマーシャルアンプを弾いているみたいです。これバンドの中に入ったらペダルかアンプか分からないですね。それくらい良いサウンド。

 

ゲインはそこまで高くない…というか上げない方が低域の締まりも良く、分離がいいので気持ちよく鳴ってくれます。

適度なコンプレッション感が気持ちよく、弾いてて気持ちがいいです。

 

レスポールだとゲインは12時前後がいい感じですね。

 

コントロール

BOOST

ゲインをアップしてくれるBOOSTスイッチが付いているのですが、正直なことを言うとこれはあんまり良くないですね。

 

このペダル自体がゲインを上げると音が潰れて、低域がぐずつくのでヌケが悪くなるんですよね。せっかく気持ちのいいザラザラ感がスポイルされてしまいます。

 

ミニスイッチ

左のスイッチは音質をコントロールします。

Modernはハイがキンキンして安っぽくなるんです。ちょっと使いにくいかな…Vintageがスタンダードなサウンドです。

 

右のスイッチはゲインコントロールです。

これも微妙…(笑)

 

前述しましたが、ゲインを上げるとほんと微妙なペダルです。超ハイゲインを期待しない方がいいです。

 

SAGスイッチ

音のレンジが変わります。

低域の出方が変わるので、全体的に音圧感が変わります。

 

SAGボタンを押し込むとちょっと音が引っ込んだような音になります。

ボタンを引いた状態にすると、音がちょっと引っ込みますね。

 

 

Wampler Pedals Pinnacle Deluxe総合評価

サウンド

ミドルゲインのアンプライクペダルです。

ゲインを中くらいにして、ギターのボリュームでコントロールしたい人向けのペダルです。

 

総合点数

ノイズの静かさ ★★★☆☆
ニュアンス ★★★★★
操作性 ★★★☆☆
価格の安さ ★★★☆☆
音作りの幅 ★★☆☆☆
音の速さ ★★★☆☆
総合点数 70点

 

元は悪くないんですけど、ブーストスイッチや余計なミニスイッチがいらなかった…だったらスタンダード買えよって話なんですけどね。

音作りの幅が広そうで狭いです。

 

良かった点

とにかくゲインを抑えた時の音がいい!

ハイゲイン好きなんだけど、もう少しゲインを抑えて気持ちよくコントロールできたらいいのにな…って人にはマジでオススメです。

 

てかマーシャルのJCM900とかがスタジオやライブハウスに置いていたら、このペダル使えばもうマーシャルですね。

 

悪かった点

ゲインを上げた時の反応が悪く、ハイゲインにしてはいけないペダルです。

それとミニスイッチやブーストスイッチが非常に使いにくい。

 

余計な回路を通ってるから音も悪くなってそうだな…買うならスタンダードだな…

 

こんな人にオススメ

ミドルゲインのマーシャル系の歪みペダルが欲しい方はドンズバですね。

ギター側でコントロールをするなら最適です。

 

ギターのボリュームに素直に追従してくれるんで、上級者向けです。

 

まとめ

悪くないけどスタンダードが超絶オススメです

前にスタンダードを弾いた時にレビューしておけば良かった…

 

マーシャルらしさをエフェクターにしたPinnacle Distortion

2019年2月1日

 

余計なスイッチなどが少ない方が音はいいですからね!

ぜひ試してみてくださいね。

 

それでは!

 

スポンサーリンク







ギターのサポートや、あなたのエフェクターのレビューを受け付けております。

ギターのサポートやレコーディングの依頼、エフェクターのレビュー依頼はこちらから。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

田﨑 慎也

歪みMANIA管理人。ギターとバイクとブログの人。
2008年メジャーデビュー。2013年バンド解散。解散後はソロギタリスト、サポート、楽曲提供、デモンストレーターとして活動。モダンな改造マーシャルサウンドが大好き。
もともと好きだった機材の研究で鍛えられた耳を活かし、歪みMANIAを立ち上げる。 プロの現場で使えるペダルなのか?を基準に機材をレビューしていきます。